花咲ガニとは?

ちょっと知っておくだけで得するかも!

  1. カニ通販人気
  2. 花咲ガニはこんな蟹

■花咲ガニ


最近では希少価値が高く、多くの食通をうならせる花咲ガニ。

私も数回しか食べたことがないのですが、知っている範囲でできるだけ情報のご提供をさせていただきます。

希少だと言いましたが、つい30年くらい前まではかなり獲れていたんですよ。
でも乱獲と花咲ガニ自体の生息範囲が狭いことから、数が激減してしまったそうです。

その乱獲度合いがひどくって3年間も禁漁になったほど。さらに人口に育成したものを放流するなどして、花咲ガニは守られて今も私たちの超美味しい食の資源として生き残ってくれているんです。

花咲ガニの豆知識

名前の由来は結構有名だったりするのでクイズにならないかもしれないけど、一応言っときますね。

一番有力な説は、主に獲れる場所が北海道根室の花咲半島周辺だからという説。

本場の根室には花咲ガニの専門店がいくもありますよ。
やっぱり本場で食べるとメチャクチャ美味しい。また行きたいな~。

もうひとつは、生きているとき(茹でる前)は茶褐色なのが、茹でた瞬間に鮮やかな赤色になる様が、「花が咲くように美しい」からという説もあります。
もし茹でていない花咲ガニを買って、自宅で茹でる場合は、パッと赤くなる様子を見て楽しむっていうのもいいと思います。

あと昆布の生えているところによく生息しているので「コンブガニ」っていう別名もあります。


そうそう、花咲ガニもタラバガニと同じで「カニ」という名前がついてるけど、生物学上はヤドカリの仲間です。

コンブガニっていうのとヤドカリの仲間っていうのはウンチクになりますよね。

花咲ガニの旬

数が少なくて希少価値が高いお話しは先ほどしましたが、そんなこんなで、漁の期間が夏ごろから9月ごろに規制されているんです。
だから、旬といえば9月から11月くらいまでしょうかね。

すごい短いですね。しかも思ったより早い気がしませんか?
まぁ今は冷凍の技術というか速さがいいので、この期間に限らなくても、結構美味しいのが食べられたりもすると思いますけど。

花咲ガニの食べ方

本当のオススメは刺身がいいんだけどね。ワサビ醤油でベロッとね。

でも通販をして食べるならボイルになっちゃうかな~。


そして、お味ですけど、これがズワイガニやタラバガニとは違った感じの味わいで、濃厚なコクが感じられると思いますよ。

一緒に食べた方で、エビに似ているって言う人もいましたね。

本当に甘みがあって、身のしまりが良くって、脚の先までしっかり楽しめます。


あと、漁師さんから伝わった花咲ガニの出汁で作る鉄砲汁も今やすごい人気です。

家でも身を食べきったあとの甲羅や脚の殻で鉄砲汁や雑炊を作られることをお勧めします。

これは私も自分で作りましたが、本当に美味しかった~。

もちろん花咲ガニで甲羅酒をしても贅沢ですよね。

花咲ガニの解凍

キッチンペーパーにくるんで自然解凍が一番です。
希少なカニですので、この辺も慎重に。

他のカニ同様にレンジは厳禁ですよ!

あと、花咲ガニはメチャクチャ堅いので、取扱いには注意してくださいね。

よく切れるカニハサミ(キッチンハサミ)かよく切れる包丁を用意して、怪我には注意してくださいね。


うーん。
花咲ガニを食べられるあなたがうらやましい。

私も久しぶりに食べたくなってきたよ~。

何度も言いますが、花咲ガニは希少なので、売り切れの場合もありますが、比較的よくおいてくれているサイトを紹介しておきますね。


運が良ければ「まかない花咲ガニ」(激安で)手に入るかも ↓
本当に売り切れ御免!希少の花咲ガニ